KYOTO STEAM 2020 国際アートコンペティション スタートアップ展

Photo:Hyogo Mugyuda

開催概要 
展覧会名:KYOTO STEAM 2020 国際アートコンペティション スタートアップ展 
会期:2020年10月31日(土) ~ 12月6日(日) 10:00-18:00 
会場:京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ 

出展者: (1) アーティスト×企業・研究機関:市原えつこ × デジタルハリウッド大学院・株式会社ハコスコ 久保ガエタン × 株式会社コトブキ・株式会社タウンアート 鈴木太朗 × 有限会社フクオカ機業 林勇気 × 京都大学 iPS細胞研究所(CiRA) 森太三 × 太陽工業株式会社 八木良太 × 美濃商事株式会社 大和美緒 × 株式会社島津製作所  (2)芸術系大学×企業・研究機関京都芸術大学(旧名称 京都造形芸術大学)×株式会社Seed Bank・ 仲村 康秀(島根大学)・木元 克典(海洋開発研究機構) 京都工芸繊維大学×渡辺社寺建築有限会社ほか 京都市立芸術大学×京セラ株式会社 みなとみらいリサーチセンター・ 塩瀬 隆之(京都大学総合博物館准教授)・富田 直秀(京都大学大学院工学研究科教授)(3)ゲスト企業:パナソニック株式会社 x Konel、curiosity株式会社、mui Lab株式会社 
mui Lab展示ブース:ゲスト企業枠 

出展作品について 

出展作品① 

作品名:「あさ」 

作家名:谷川俊太郎・oblaat x mui Lab 

展示内容:ポエトリーコレクティブのoblaat (オブラート)とのコラボレーションの下、muiボードを通じて、谷川俊太郎氏による最新作「あさ」(最新詩集『ベージュ』(新潮社)収録作品)を表示 

 

出展作品② 

作品名:「柱の記憶」 

作家名:三角みづ紀・oblaat x mui Lab・ワコム 

展示内容:muiのコンセプトモデル「柱の記憶」のデジタル芸術表現を担う、三角みづ紀氏の詩を表示 

プレスリリース 
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000030640.html