mui Labは、21_21 Design Sightにて開催される「2121年 Futures In-Sight」に出展します

12 Nov 2021

mui Labは、2021年12月21日より21_21 DESIGN SIGHTにて開催される「2121年 Futures In-Sight」展に出展します。

「2121年 Futures In-Sight」展は、「Future Compass」(未来の羅針盤)というツールをきっかけに、未来を思い描くだけでなく、現在を生きる私たちの所作や創り出すものに内在する未来への視座を、デザイナーやアーティスト、思想家、エンジニア、研究者など、多彩な参加者たちとともに可視化していくことを試みるものです。身近な存在からまだ見ぬ他者、それらをめぐるさまざまな時間軸へ思いを馳せる中から生まれた未来にまつわる多彩な視座が会場に集結し、繁茂する草木のごとく複数形の未来を形成していくものと期待されます。

「未来」を考えるという姿勢自体を示す本展は、現在を生きる私たちとこれからを生きる世代にとって、デザインとともに明日を創造していくための豊かな洞察力(Insight)を養う機会となることを目的としています。

テクノロジーが人類の文化やライフスタイルをいかに変えるのか、その未来を見据えた数多くの書籍や雑誌を手がける編集者の松島倫明氏が展覧会ディレクターを務められます。

mui Labの展示テーマや内容は後日発表いたします。

 

詳細はこちらよりご覧ください。