「CES Innvation Awards 2022」を受賞した、あらゆるスマートホーム体験が穏やかになる「mui プラットフォーム」を CES2022にて披露

29 Dec 2021

2度目となるCES 2022 Innovation Awardsを受賞したmui Labの新たなシステム「muiプラットフォーム」は、Amazon Alexaを皮切りに、あらゆるスマートホーム体験を穏やかにします。

また、「Matter(マター)」に対応することで、スマートホーム機器間のシームレスな体験が可能となります。ユーザーは、テクノロジーを意識せずに、大切なことに心を向ける豊かなデジタルライフが可能となります。

mui Labは、ラスベガスで2022年1月5日より行われる「CES 2022」(*1) にて、「CES 2022 Innovation Awards (*2)  を受賞した、あらゆるIoTデバイスやシステムを穏やかなものにし、生活空間において快適なデジタル情報体験を提供する「muiプラットフォーム」を発表します。

「無為自然」(作為的でなく自然でありのままの状態)の思想をデザインアプローチに取り入れているmui Labは、テクノロジーの快適性を違和感なく人の暮らしに取り入れることを目指し、天然木を活用したインターフェースと、心の豊かさを重視したユーザー体験を軸に、muiプラットフォームという新たなシステムを開発しました。このmuiプラットフォームを活用し、世界の企業と連携を始めています。 

 

詳しくはこちらよりどうぞ。