muiボード定期機能追加のご案内 〜 家族で楽しむ「はんこあつめ」〜

21 Oct 2021 | Media

 

〜 家族で楽しむ「はんこあつめ」〜

 

家族が温かい声をかけ合える関係性を紡ぎ出し、毎日の小さな良いことを集めていくのが楽しくなる家族のサポーター

 

 

○「はんこあつめ」とは?

 

muiボードの新機能「はんこあつめ」は、家族内の様々な課題やニーズを解決しようと生まれた変化球アプリです。

「ああ、やってもやっても終わらない」「どうして自分ばっかり」「また今度でいいや」ー 家事はどの家庭においても共通の大きな課題ですよね。「やらねばならない」というマインドから解放され、「やりたい!」に変わるエージェントになることを願って生み出された新アプリケーションです。

「はんこあつめ」は、いわゆる家族の家事達成管理として使える他、タスク管理という概念に限定されず、家族みんなで星を観た日の記録、服薬の備忘録、お花の水やり、猫に餌をやった記録などあらゆることに利用できます。目標を入力し、muiボード内にある多様な種類のはんこを選び、達成度を表示、共有、管理することができます。

 

○ 「はんこあつめ」が生まれた経緯

 

mui Labではある時、生活面での課題について調査をする機会がありました。結果的に、「家事が面倒臭い」、「やっても感謝してもらえない」、「やったアピールをしたい」、「手伝いたい気持ちはあっても何をして良いかわからない」、「やることがどんどん溜まる」などの夫婦間の課題が可視化され、誰しも仕事と家事の両立(ライフワークバランス)がいかに大変かを認識しました。
結果として、各家庭の構成や生活様式によって抱える課題は異なるも、とにかくやることがたくさんあるという事実を受け、協力し合うための”家事の見える化”、いわゆるタスク管理(掃除、家事、育児)などの機能の必要性を感じました。それがこのプロジェクトのスタートでした。しかし、デザイナーのNahoriは、いわゆる普通のタスク管理アプリを作っても仕方ない、muiならではのアプローチとはどんなものか?を追求しました。

やらねばならないタスクを誰かに割り当てるような機能ではなく、「何のためにやるのか?」というゴールやビジョンを家族内で共有するだけで動機づくりの後押しになるのでは?と考えました。また、タスクを減らそうとするのではなく、「やった!」を蓄積して家族で達成感を味わうというポジティブなアプローチで家族の団結を高めるよう舵切りをしたのです。

「人は褒めると成長する」と言いますが、その褒める行為を物資的な報酬で満たそうとしてしまいがちな現代の教育方針。そうではなく、大切な家族としてもっと感情の交流を増やしたい。「いつもありがとう」が素直に言い合える関係性を醸成したい。シンプルに言葉やスキンシップで労うことの価値を伝えるべく、そんなコミュニケーションを引き出す設計を意識しました。

もう一つ気をつけたことは、機能に枠組みを設けて制限しないこと。家族の家事達成に限らず、個人の達成や自己反芻など様々な使い方を使い手に模索してもらいたい。むしろ機能側でできることを削ぎ落とし「余白」を持たせることでそれぞれの生活の場に寄り添うことを意図し、カスタマイズしながら使いこなしてもらいたいと考えています。それによって、mui 側も新たな使い方の可能性に気づき、さらなる機能の発展が可能となります。

 

○ 「はんこあつめ」の名前の由来

 

言うなれば、機能的には「スタンプを集める」行為なのですが、Nahoriは「スタンプカード」と呼びたくはありませんでした。ひらがなで「はんこ」と言うことで、スタンプや承認サインなど「はんこ」に対する多様なイメージを抱擁できるような意図を込めました。また、ゴールに向かって集める、といった“達成”の事実に終止するのではなく、はんこでのやりとり自体を単純に楽しみ、その会話や笑い合う瞬間を愛おしむなど、使い方を狭めずにそれぞれの家族の形をつくり出していただければという願いを込めました。

 

○ それぞれの使い方の風景

 

「はんこあつめ」機能は、“やらなきゃならないこと”のタスク管理のみではなく、「毎週末に映画を見る」、「満月の日に詩を書く」、「パパと星を見る」など、自分たちが楽しくなるとか成長するとか、あらゆる暮らしのありたい像を実現し、家族でシェアすることに活用できます。

皆さんのそれぞれの「はんこあつめ」の使い方や「muiのある暮らし」の風景をぜひシェアしていただけたら嬉しいです。私たちが気づかない発想、どのような家族の形があって、どんな創造的な使い方があるのか、そこからどんな発展があったのか、そんなことをぜひ教えてください。

Instagramで以下のハッシュタグを入れて写真 + コメントでぜひシェアしてください! ^^   
#muiのある暮らし #muiはんこあつめ

 

○ 届けたい思い

 

はんこ集めのそれぞれの独自の使い方を自由に発見してください。そして使ってみての感想やアイデアシェア、フィードバックをぜひお待ちしています!

○ 「はんこあつめ」使い方ガイダンス

こちらからどうぞ